2018年10月1日

Home  /  未分類  /  2018年10月1日

On 11月 20, 2018, Posted by , In 未分類, With 2018年10月1日 はコメントを受け付けていません。

2018年10月1日

2015年に当塾をスタートし、今日まで多くの中高生たちがこの塾の戸を叩いてくれました。
『中高生たち・・』と書きましたが、私が高校教師だったこともあり、当初はこの塾で教えることになったのは、大半が高校生でした。

今まで多くの高校生を教えてきて思う事、それは・・・
やはり「英語は中学での基本が全ての土台である」の一言に尽きます。そこの学習がしっかりしている生徒は、どんどん力をつけていくのです。反対にそうでない生徒は、どこかで伸びがストップしてしまうのです。

当たり前のことだが、私は高校教師としての37年間を通して、このことを嫌というほど感じて来ました。

そして、ある時思いました。自分がこれからやるべきことは、子供たちの英語の土台を建て上げるお手伝いをすることだ・・・と。

塾で教え始めてからも、やっぱり、ここが充実してこないとダメなんだとつくづく感じています。これまで教えてきた大半の生徒が、教科書の学習が自己流で、効率的な学習とは程遠い学びをしていました。ネイティヴ音声を使わなければ、音読ともほとんど縁遠い勉強に終始し、定期テストの前だけの詰め込み学習に近い感じでした。でも、誰かに学習方法を教わらなければ、忙しい中高生にとっては、それもある意味、止むを得ないことかもしれませんね。

と言う訳で、目下、当塾の目標は、「英語初学者の時期の正しい教科書学習や英語学習の方向、手立てを指示してあげること」です。この時期になり、やっと何に縛られることもなく思うような指導ができるようになっているように感じています。

先にも書いたように、開塾以来、高校生の大学受験に焦点を当てて力を注いできました。けれど、昨年から中学1年生、2年生の時期の教科書学習の仕方に力を注いでいます。

来年は、更に中学生をしっかりと受け止めて、伸ばしていこう!と密かに計画しているところです。近い将来、もしかしたら小学生にも範囲を広げられる!?…かもしれません。

Comments are closed.