2020年11月28日 パラグラフ・リーディングについて

Home  /  未分類  /  2020年11月28日 パラグラフ・リーディングについて

On 11月 28, 2020, Posted by , In 未分類, With 2020年11月28日 パラグラフ・リーディングについて はコメントを受け付けていません

私は、学校の教師時代には少し生徒たちにも紹介したことはありましたが、英語塾を始めるようになって、長文読解のかなりの時間をこのパラグラフ・リーディングに費やしています。

色々な参考書、問題集を使いましたが、現時点で参考になるものは以下の教材です。

『論理を読み解く英語リーディング』(和田玲著 アルク社)

なかなか秀逸な教材だと思っています。

しかし、この本も含めて様々な参考書を読みましたが、共通している点は、パラグラフ・リーディングの説明に都合の良い長文を載せている点です。これは、本を書く側にとっては、止むを得ないことだと思っています。

ですので、こういった教材だけを読んでパラグラフ・リーディングが理解できた、と早合点してならないのだろうと感じています。

やはり必要なのは、自分で様々な文章にあたることです。

そして、更に大切なことは、パラグラフ・リーディングのコツは、1つの文と1つの文の関係に行きつくということです。

言い方を変えると、文と文の関係がしっかりと分かっていないと、パラグラフ全体の内容もつかめないし、ひいては文章全体の内容もつかめない、ということです。

具体的には、文と文の関係が、抽象➡具体的説明、並列関係、主題➡理由、一般論➡主張なのか・・・といったことです。まずこれを文と文の関係の中に見ていく力を養う必要があると思います。

ですので、塾では、今後、この視点で、既成の問題集等を用いて、読む全ての長文について、このパラグラフ・リーディングを実践していきたいと思っています。

Comments are closed.